#tsssmeetup Tokyo Server-Side Swift Meetup #2 が開催されました!

April 22, 2016
ニュース | News

2016/04/22、Oneteam の会議スペースで Tokyo Server-Side Swift Meetup #2 が開催されました。

今回の Meetup では、前回に引き続き、サーバーサイド Swift の開発に携わっている方に、実際の開発事例や活用事例を紹介していただきました。

事例1: Swift プロトコル思考な C のラッパーを作る

最初は、株式会社 白ヤギコーポレーションの 伊藤 祐輔 ( Yusuke Ito )さんに、 Swift を使った iOS / Mac で使用する Core Audio の開発について取り組みを紹介していただきました。実際に開発のデモを見せながら説明いただいたので、どういったことをしているか、イメージをしながら聞くことができました。

伊藤さんの発表スライド

 

事例2: Swift ウェブ開発のエコシステム

次に登壇いただいたのは、 Takebayashi Shun さん。 

Swift を使った開発のエコシステムについて紹介していただきました。 

Swift ウェブ開発に用いるアプリケーションフレームワークやサーバーにはどのようなものがあるか説明いただき、メリットデメリットまで丁寧に教えていただきました。

Takebayashi さんの発表スライド

 

Takebayashi さんの開発内容を更に知りたい場合は Takebayashi さんのブログ で確認できます。

事例3: Slimane 0.2とそこから見えるOSS Swiftの今

最後は、自身で Swift のウェブ開発フレームワークを作っている武井 優己 ( Yuki Takei ) さん。

前回お話いただいた自身のフレームワーク Slimane からさらに進化した Slimane 0.2 について何が変わったのか、そしてどういった点が優れているのかご紹介いただきました。

武井さんの発表スライド

 

武井さんの開発内容を更に知りたい方は武井さんのブログで確認できます。

イベント後記

Swift の大きな活用事例はまだないので、今回の登壇者の試行錯誤の成果を参加者の方が熱心に聞いている姿が印象的でした。

 Swift での開発に携わっていたり、 Swift に高い関心を持っているエンジニアの方に参加いただき、前回よりもさらに濃い時間を過ごすことが過ごすことができました。 

また、 Tokyo Server-Side Swift Meetup #3 は5月31日(火)に開催予定です。

また、来月は6日に Scala の勉強会が開催されます!ぜひご参加ください!

Related Posts

料金・資料請求・ご質問など、お気軽にお問い合わせください