開催報告: Oneteam 初のユーザー会「User Meetup」を行いました

May 21, 2018
ニュース | News

5月15日に、Oneteamで初めてとなるユーザー会「User Meetup #1」を開催いたしました。今回は、その内容や当日の様子を簡単にお伝えします!

Oneteam 初の User Meetup

Oneteamは2015年に創業し、今年で4年目を迎えます。少しずつご利用いただいているユーザー様も増えてきたこのタイミングで、ユーザー様同士での利用事例の共有や交流を深めていただく場を設けようと、初めてのユーザー会を開くことになりました。

会場は、銀座のOneteam本社のイベントスペース。 人がきちんと集まるのかと当日までドキドキしておりましたが、蓋を開ければ12社19名の方にご参加いただけました!

ユーザー企業様の登壇セッション

セッションは、大きく前後半にわけて実施いたしました。前半ではOneteamをご利用中の3社に登壇いただき、各社の事例紹介とトークセッションを行いました。

‍株式会社エフ・コード シニアマネージャー 高須賀さま

‍株式会社オムニバス 代表取締役COO 矢野さま

‍Fringe81株式会社 取締役COO 松島さま

現在では Oneteam を積極的に利用頂いているユーザー様でも導入を始めた際には様々な苦労、課題があったようです。

その際に、利用を軌道に乗せるために工夫した運用ルールや、ツールとして定着後もさらに活用するために実施した施策など、 それぞれの具体的な事例を各社様にご紹介いただきました。実際の Oneteam 内のやり取りを含め日々のリアルな使われ方を惜しげなく紹介いただき、弊社社員も目からウロコな情報がいっぱいでした。

トークセッションでは登壇者の皆さんに、事前に募集した質問へ回答いただく形式で進行いたしました。

「メンバーが定期的にログインしなくて困っている。利用定着のために行ったことは?」「日報の投稿以外にも何か、Oneteamを使った独自の面白い取り組みを教えてほしい」「読みやすいトピックを作れるメンバーを増やすにはどうすればよいか?」

どれも推進担当者の方々は悩まれている内容ではありますが、各社それぞれの取り組みを説明いただきました。

Oneteam のイマとミライ

セッションの後半では「Oneteamのイマとミライ」と題し、弊社のエンジニアからの発表を行いました。

弊社 CTO の佐藤からは、これまでの Oneteam の機能リリースの変遷を説明いたしました。

トピックを投稿するという基本的な機能の改善にはじまり、最近リリースしたタスク管理やゲストアカウントの機能までを振り返りました。少しずつ便利になって「イマ」の Oneteam がかたちづくられています。

また、直近3ヶ月の機能改善予定もあわせてご報告させていただき、ユーザーの皆さんにも喜んで頂けたようでした。

続いて、今後の Oneteam が目指している姿として、弊社 PM の田中から「ミライ」についても少しだけ語られました。

「オンラインミーティングスペース」である Oneteam が 、ユーザーの皆さんが協同して物事を実行するプロセスをより一層支援するため、近い将来に進化した姿を見せることをお約束いたしました。

懇親とクイズ大会

セッションを終えたあとは、ユーザー様同士の懇親会でした。

まずは4つのチームにわかれて、チーム内で自己紹介を行い、その後、 Oneteam にまつわるクイズ大会を行いました。

「ユーザー要望が多くてリリースされた機能とは?」「今年1月からの問い合わせ件数の総数は?」

といった難問に、「この機能は欲しかった」「うちは1ヶ月で3件くらい問い合わせてるかな」それぞれ担当者ならではの推測が次々に飛び出しました。

このあと、クイズの成績に合わせてOneteamグッズを贈呈し、時間が許す限り、担当者の方々同士で交流を深めていただきました!

最後に

今回参加いただいた企業様にも、運用開始したてで定着に悩まれている担当者の方々から、さらなる活用方法を求めて来場された方までいらっしゃいました。

ただ、共通していることはどの企業様でも「チームで働く」ことに何かしらの課題を抱え、日々模索を行っているということです。

セッション中も、話題や各社で大切にされている価値観や組織論にまで及び、チームでのコミュニケーションが業務を進める上ででのキーとなることに、弊社としても改めて気付かされる場となりました。

今後も Oneteam では、「User Meetup」を第 2 回、第 3 回と開催していく予定です。今回はご都合があわなかった方も、次回以降はぜひ奮ってご参加ください!

今後とも Oneteam を宜しくお願いいたします。

14日間無料でフル機能を試す

Related Posts

料金・資料請求・ご質問など、お気軽にお問い合わせください