2016 年 12 月の開発実績

December 28, 2016
機能紹介 | Introduction

2016 年 12 月にやったこと、そして次の 1 ヶ月でやろうとしていることを簡単にまとめました。

新機能

  • 編集履歴を確認できるようになりました
  • Web のトピック作成 / 編集用エディタが大幅に改善されました
  • MarkDown の書式がそのままリッチテキストに変換されます
  • Android でチャット機能が使えるようになりました
  • Android で SSO に対応しました

改善

  • トピック作成中にエディタの種類を切り替えられるようになりました
  • 検索機能を改善しました
  • 複数キーワードやコメント部分を対象にした検索に対応しました
  • 招待中メンバーに対してもチャットからメッセージを送信できるようになりました

その他、多数のバグフィックスをリリースしました。

2017 年 1 月の開発予定

外部サービス連携機能

Incoming Webhook に対応することで、外部サービスからデータを Oneteam に取り込むことができるようになります。

編集履歴機能の改善

  • いつ、誰が編集したのかを履歴ビューを見なくても確認できるようになります
  • 履歴表示の差分の改善を引き続き進めます

Android のエディタを改善する

  • トピック作成と編集、およびメッセージ投稿のエディタを改善します

最後に

サービス開始から早いもので 7 ヶ月が経ちました。立ち上がって間もないサービスですが、これからも精力的に改善を進めてまいります。来年も宜しくお願い致します。

それではみなさま、良いお年を!

ご意見・リクエストなどございましたら、お問い合わせいただけますと幸いです。

なお、まだ Oneteam お使いいただいていない方は、10 名まで無料でご利用いただけますので、是非この機会にご利用ください。

無料で Oneteam を使ってみる

Related Posts

料金・資料請求・ご質問など、お気軽にお問い合わせください